庄内い~ものや スタッフブログ

『庄内い~ものや』は山形県庄内より「山形のいいもの」をお届けします!

タグ:おつまみ

こんにちは『庄内い~ものや』です。
昨日は雪がちらついて冬のような天気でしたが、今日の庄内は少し風はありますが晴れています

『庄内い~ものや』があるここ酒田には、日和山公園という桜の名所があり、日本最古級の木造六角灯台や方角石、千石船などがあって港町を感じることができます。
そして散歩道には文学碑があって、江戸時代から昭和にかけて酒田を訪れた文人墨客を紹介していて、お花見だけでなく文学に触れることもできるんですよ!

その日和山公園では、酒田日和山桜まつりが4月8日(金)から18日(月)まで開催され、ソメイヨシノなど約400本の桜が咲き誇り、夜はライトアップもされて日中とはまた違った雰囲気を味わうことができますよ。開催期間中には、消防音楽隊コンサートや北前太鼓演奏会などの催し物もあるようです。

そして、酒田日和山桜まつりに庄内い~ものやのお客様の丸銀食品株式会社様が屋台を出店されています。当店でも人気上位の『味付き玉こんにゃく』を製造されている企業様です。
先日、その屋台におじゃましたところ老若男女の行列ができていました!
私ももれなくその流れに乗り、アツアツの玉
こんにゃくを満喫してきましたよ!!
やっぱり、花よりダンゴ……、
アツアツでしっかりツユがしみている玉コンは絶品でした!!!
そして、丸銀食品株式会社様は4月16日(土)・17日(日)東京・渋谷で開催される日本酒フェスティバルへ蔵元おススメのおつまみとして出店されるそうです。お近くにお出での際は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

みなさん、日和山へお花見に行く際にはこのPOPを目印に丸銀食品株式会社様の屋台へレッツ・ゴーです

tamakon_01
tamakon_02

こちらのPOPは丸銀食品株式会社様よりご依頼いただき、庄内い~ものやの運営会社であるオフィス田宮が制作しました。

こんにちは、『庄内い~ものや』です。

本日2回目の更新です。

暑い日が続いてビールが美味しいですよね
夏のおつまみといえば、枝豆
おつまみだけでなく、お茶うけとしても最適です


そんな山形県鶴岡産『だだちゃ豆』を100%使用、『だだちゃ豆』の風味と旨さをフリーズドライ製法で仕上げた
『殿様のだだちゃ豆』が入荷いたしました
dada_freez_01


この『殿様のだだちゃ豆』は、
日本農業新聞「一村逸品大賞2014受賞」
枝豆の王様『だだちゃ豆』独特の甘さと香ばしさを、いつでもそのままお楽しみいただけます。食べ切りサイズなので、ご自宅用はもちろん、お土産やおすそ分けなどに最適です ご友人やご親戚に、贈り物としても喜ばれる一品です

『今日はどこのだだちゃの枝豆か?』
「だだちゃ」とは庄内地方の方言で「おやじ」「お父さん」という意味です。  その昔、城下町・鶴岡が酒井藩だった頃の殿様が「今日はどこのだだちゃ(お父さん)の枝豆か?」と聞いていたことから「だだちゃ豆」と呼ばれるようになったと言われています。

                      お求めはこちらから
                            
                  山形・庄内のお土産は『庄内い~ものや』

↑このページのトップヘ