まぜそば5の1

 シリーズ第5弾。前回は具が冷たいためスープの温度を下げてしまったのが敗因その1、下の麺がパサパサになって固まってしまったのが敗因その2でした。

 で、考えました。麺にはやはり最初にタレを絡めて、具は炒めてアツアツをそのまま乗せればよいのだと。

 ひきわり納豆の他に、ホタテ、ブナシメジ、オクラをバターで炒めてトッピング。彩りに紅しょうがとブロッコリースプラウトを少々。このまま混ぜて食べれば普通の「まぜそば」。

 ここに沸騰したお湯を注げば、熱々ラーメンに変身するというわけです。但し食べる前によくかき混ぜないとスープの味が薄いままなので、これも「まぜそば」の一種と言えるかも。

まぜそば5の2

 →酒田ラーメンのお求めはこちらから