婦人会01
爆笑の婦人会旅行

 こんにちは。庄内い~ものやスタッフのケイコです。

 先日地域の婦人会の旅行で、軽井沢と世界遺産 富岡製糸場に行ってきました。バスでの長旅、添乗員は女“綾小路きみまろ”といった感じの人。爆笑の道中でした。

長岡県の善光寺に到着。一番の思い出は「お戒壇めぐり」という真っ暗な回廊を通り、極楽の錠前を探り当てて、秘仏の御本尊と結縁する道場です(錠前を探り、握手をしてくると将来は極楽の道まで導いてくれると言うもの…「肝だめし」みたいな…キャーΣ(゚∀゚ノコワイワ~O(≧∇≦))。灯を目指して最後の階段を出る時、ガイドの人から一言。「皆さん、お静かにお願いいたします!!」とのお叱りの言葉を頂いて参りました(~_~;)。修学旅行か(笑)。

 その晩は女性憧れの「軽井沢」でコテージ宿泊。

翌日は雨交じりの中、長野県の白糸の滝を経て、国指定重要文化財となった富岡製糸場へ。ちょっとした歴史の再学習、明治ってすごい時代だったんだな~。

昼、こんにゃくパークでは、無料バイキングを食べようと2時間待ちぐらいの大行列にびっくり。私達はご予約のお客様なので、並んでいる行列の横をスイスイと通り抜け、すぐに昼食を頂くこととなりました。いろんなコンニャク料理が食べられ、大満足でしたよ。

行く所行く所、おみやげのオンパレードで、手ぶらでバスに乗る人は数人しかいない状態。帰りのバスの中は、両手いっぱいの御土産物ですばらしかったです。

帰りは涙あり、笑いありのDVDを見ながら家路へ。家でも珍道中のお土産話で、夕飯は盛り上がりました。

婦人会02
おおこれが富岡製糸場か~
婦人会03
これ全部こんにゃくです(左の膳)