庄内い~ものや スタッフブログ

『庄内い~ものや』は山形県庄内より「山形のいいもの」をお届けします!

2016年11月

栂 瀬 商 店  by MAKOTO TOGASE
yamagata_coaster

当店では、今まで食品をメインにしていましたが、この度待望の雑貨の取り扱いを開始しました!
記念すべき第1弾は、「庄内い~ものや」があります山形県の形をした、その名も「山形コースター」!!
この山形コースターは全部で15色あります。その色の由来は山形の名産物にちなんだ色なんです。山形を知ってもらうにはもってこいのアイテムです!
今回はその中でも皆さんが知っている山形の名産物をピックアップしてのご紹介となっています。

大きさも大人の手のひら(女性の)くらいの大きさです。
ちなみに私は本来のコースターとしてではなく、アクセサリーホルダーとして使っています。ピアスなんかを保管しておくときにちょうどいいですよ。あとは、小さな観葉植物と一緒に飾っています。

ちょっとシュール(!?)でもなんだか愛らしいこの横顔の形。実はプレゼントにも喜ばれています!ありそうでなかった『made in YAMAGATA』にこだわった逸品です。

そして、この山形コースターの作家さんは 山形県蔵王半郷在住のニットクリエイターの栂瀬(とがせ)真さん。
大学を卒業後、文化服装学院ニットデザイン科にてニットを学び、ニットの魅力にのめりこんでいきました。2001年、単身イタリアに渡り、「pitti filati」での作品展示を皮切りに、2002年、イタリアフィレンツェにてニットブランド「MAKOTO TOGASE」を創業。イタリアの職人哲学と創造性を、日本のものづくりの精神に反映させ、独自のクリエイションで手編みブランドを展開。これまでにない新しいアプローチで手編みの未来を切り開く新進気鋭のニットクリエイターです。
帰国後、故郷の山形に戻り、2015年アトリエ兼店舗の「栂瀬商店」をオープン。
通常、手編みには用いない工業用の極細モヘア糸を幾重にも重ね合わせ、手編みでのみ可能な色彩の豊かさ、暖かさ、軽さ、美しさを引き出す技法をとり、アートとファッションを融合させる新たなものづくりスタイルを貫いています。
独自の世界観を持つニット製品は評判を呼び、東京や関西の大手百貨店での展示販売や新作コレクションの発表など、県内外で活躍中です。

栂瀬さんは、11月16日から伊勢丹新宿でフェアを開催中です。お近くの皆さんはぜひ作品を手にとり、美しい世界観を体験してみてはいかがでしょうか。

山形コースターが気になるな~という方はコチラへ → 「庄内い~ものや」

yamashin_1109
 今朝の山形新聞に掲載された記事です。酒田市内のラーメン屋さんなどでつくる「酒田市麺類食堂組合」では、37年前から市内の保育園を廻り、「酒田のラーメン給食」を開いています。

  お店でつくるのと同じく本格的に、魚介だしのスープにチャーシューやメンマ、ネギをトッピングしたラーメンを園児と職員さんに振舞ったそうです。

 そりゃ~美味しいに決まってますよね~。なんたって「お店」の味だもの。そして誰もが大好きな国民食の「ラーメン」だもの。最近の保育園児がうらやましいです。

 小さい頃に食べた味って、結構記憶に残るものですよね。今はない中町の「来々軒」のワンタンメンの味を数十年も追い求めている人もいるくらいですから。

 大きくなってから、酒田以外の土地でいろんなラーメンを食べても、「おいしいけど、なんか違う!!」、「やっぱり酒田のラーメンが一番!!」って感じるんだろうなあ~、きっと。

 いつまでも「酒田ラーメンのと・り・こ」間違いなし。

 そんな 「酒田のラーメン」一度味わってみませんか?→お求めはこちらから。

ramenshow_2016

 日本最大級のラーメンイベント「東京ラーメンショー2016」に「酒田のラーメンを考える会」が今年も参戦しています。毎年連日のように行列ができるほどの人気ぶりで、昨年に引続き「山形・酒田のふわとろワンタンメン」での参加です。

 向こう側が透けて見えるほどの薄い皮で包んだフワフワ食感のワンタンは「酒田のラーメン」の伝統ですが、全国的には見たことない、食べたことないと評判になっているとのこと。まるで「雲を飲むが如く」と評された「酒田のワンタン」。首都圏在住のラーメンフリークの方々はぜひ一度会場に足を運んでお試しあれ。
ramenshow2_2016
 最近、「酒田のラーメン」をはじめ、「琴平荘の中華そば」「田代食堂の中華そば」など、庄内のラーメンがテレビ番組「秘密のケンミンshow」や人気ラーメンを紹介する特別番組で取り上げられることが増えてきましたね。
ご当地ラーメンの新勢力として全国的にもますます注目を集めています。 

→ 「酒田のラーメン」「琴平荘の中華そば」「田代食堂の中華そば」のお求めはこちら
→ 「東京ラーメンショー2016」の詳細はこちら

↑このページのトップヘ